FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
今日の日本の株価は大幅下落でした。
今日の日本の株式市場は、大幅に下げました。
その背景が何なのか、はっきりと見えるものはありません。
つまり、本当に意外な下げといっていいでしょう。
8月8日のFOMC待ちで一色になった相場観が、その発表を待たずして大きく下げてくることは、誰にも予想できなかったのではないかと思います。
株式市場の奥深さを、今日の株式市場を見ていて、あらためて深く感じました。
明日以降たいへん読みの利かせにくい展開になったと思いますが、個人投資家は、前に進んでいかなければなりません。
今日の下げをどう捉えるか?
投資家評論家の中でも、はっきり分かれると思いますが、私の見解を書いておきます。
かなり大胆な予想ですが、私の考えは、薄商いの中を、狙った
『売り仕掛け』というやつではないかと思います。
売り仕掛けのあとの、戻りが、明日以降あるのではないかと思っています。
何も変わっていない相場環境の中、日経平均で300円も下げてくるのは、市場参加者の意図が何かあります。
その意図というのは、商いが少ないときに大きな資本を使って、投資に参加している人たちの手で、相場が振られることがあります。
今日の下げは、FOMCの発表前で、値動きが少ないだろうと読んでいた大半の投資家に対し、株価を下に振ろうという資金が入ってきたのち、個人投資家なども今回の意外な下げ、に乗っかる形で売ってしまった結果、下げが下げを呼び大幅安になったのではないかという読みです。
この読みが当たるか当たらないかは別にして、明日以降の日本の株価は、注目してみていかなければなりません。
明日のFOMC発表以降株価の動きが鈍ければ、投資資金が、日本の株式市場から引いていく形になってしまう可能性も秘めています。
今日の商いの貧弱さは相当気になりますが、内部環境は決して悪くありませんので、いい銘柄をしっかりチョイスして、前向きな株式投資をしていこうと思います。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2006/08/07(Mon) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gogocha.blog27.fc2.com/tb.php/78-fdedaeb6
前のページ ホームに戻る  次のページ

メルマガ登録・解除 ID: 0000198856
株と情報起業
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。