FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
強い日本株の再来です。
今日の日本の株式市場は、ようやく昨年の強いブル相場だったときを思い出させるように強く展開しています。
この理由のひとつは、外部環境、特にアメリカの経済指標が、弱く出た方が上昇しやすくなっていること。
アメリカの株式市場が、景気減速を読み込み金利上昇を嫌って、弱含みの指標が出ることを期待していること。
つまり、弱い指標が出たほうが、株価が上昇するという特殊な環境におかれているということです。

もちろん経済指標は、強いものを出すことより弱いものが出てくることのほうが、容易ですので市場は、好感しやすくなっています。
相場格言で『不景気の株高』というのがありますが、まさにアメリカは、その現象に入って、株が高くなっているのです。

日本の株式市場は、これとは逆に好調な企業業績と金利正常化で、好調を買いに行く流れをつくって、アメリカ株価の堅調振りがそれを、大きく後ろから支える形で上昇気流に乗っているということです。

当然ですが、この水準まで、一気に買われてきましたので、戻り売りというものが出やすくなっています。
というものは、よほど強くない限り、急激に買われれば、急激に売られることもあります。
背中合わせなのが、株式投資です。
利が、乗った方は、そろそろいったんの利食い考えてもいい頃かも知れません。
また更新します。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2006/08/17(Thu) | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gogocha.blog27.fc2.com/tb.php/88-f1701fbe
前のページ ホームに戻る  次のページ

メルマガ登録・解除 ID: 0000198856
株と情報起業
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。